普通の人ができる「自宅サロン開業」通信講座

UVカット剤による、肌荒れ

毎年、初夏に、声を大にして言う言葉があります。それは・・・

去年のUVカット剤は、使わないでください!」

去年の夏に開封したUVカット剤を使って、赤みや、かゆみ、湿疹などの肌トラブルを引き起こす方が毎年いらっしゃいます。

「そういえば、去年のがあったし、もったいないから。」
「急に紫外線きつくなったから、これでいっか。」 はダメですよ~。

お肌が可哀想です・・・。

メーカーによって違いますが、基本的に、開封した化粧品は、1~2年が消費期限です。

なら、大丈夫では???と思われるも知れませんが、UVカット剤を使う季節は、暑いですね。どうしても、保存状態が良くない場合が多いです。そうすると、化粧品が悪くなって肌に良くないです。

去年の余ったUVカット剤は使わない。UVカット剤は新しい物を!「美肌作りの基本」です。





●無料メールセミナー
 ■『リピーター増!愛されサロンインテリア7つの秘訣』

●一覧
 ■自宅サロン「開業」までの流れ一覧
 ■季節・月別 肌トラブル・ケア
 ■美容用語 解説集 
 ■特集

サロン経験ある建築士が「愛されサロン」作ります
『自宅サロン開業・集客サポート』
アトリエKULA-おうちdeサロン- 
お申込み・お問合せインテリア・サポート出張エステスクール
無料メールセミナーお客様の声プロフィール


Copyright(c) 2012 アトリエKULA All Rights Reserved.