普通の人ができる「自宅サロン開業」通信講座

自宅サロン 「リフォーム(増改築)」・「インテリア(模様替え)」予算

サロンスペース作りは、新築、リフォーム、模様替え、と色んなやり方があります。

・「インテリア」だけを整える。
・サロン部屋を「増築」する。
・サロン用「トイレを新設」する。
・自宅を建てる際に、「サロンを併設」する。

ご自分の環境にあった、サロン作りが一番です。
それぞれ、「特徴」と「およその予算」をご紹介しますね。


● 模様替え~新築まで「特徴」と「予算目安」 ●

■ 模様替え

特 徴
低コストで、すぐにサロンらしい雰囲気作りが可能です。インテリア等の模様替えにとどまるので、サロン向きの部屋配置でないと、仕事のしやすさ追求・自宅との分離は難しいです。

予算目安
今あるものを利用 0円~
インテリア統一 5万~

法的制限等
なし

サロン「模様替え」の大事なポイント



■ 改 築(リフォーム)

特 徴
自宅・サロンの入り口を分ける。水周りなど、設備面を充実させることが可能で、仕事効率を良くできます。家の築年数・状態・希望のプランにより、まとまった費用がかかります。

予算目安
・2つの部屋を1つにして、広くする(6+4.5畳) 40万~
・床をフローリングにする(6畳)       10万~
・トイレを、空きスペースに新設する     50万~
・サロン入り口をつける           50万~

法的制限等
「木造2階建て500㎡以下の住宅」…なし
「上記以外の住宅」家の面積1/2以上改築すると制限発生。



■ 増 築(リフォーム)

特 徴
自宅とサロンの分離が可能です。思い通りのサロンを作りやすい反面、少しの広さでも、新築にちかい費用がかかることが多いです。

予算目安
・サロン部屋部分を増築する   400万~
・サロン建屋を建て、渡り廊下でつなぐ 1,000万~

制限等
築年数により、「住居部分」の耐震補強が必要な場合があります。



■ 新  築

特 徴
理想的な、自宅兼サロンを作ることが可能です。家族環境・費用など、住まいを建てるタイミングと合えば、スムーズにできます。

予算目安
・自宅兼サロンを建てる       2,000万~
・自宅敷地内に、サロン別棟を建てる
(「離れ(はなれ)」「敷地分筆」) 1,000万~

法的制限等
「離れ」条件は、各都道府県によって異なる

※上記内容以外に、用途地域・建ぺい率・容積率等の制限・条件に適合する必要があります。



始めから、しっかりとサロンを作るのも好し。インテリア配置を変え、今あるものに少しプラスアルファして作るのも好し。

軌道にのったら本格的にリフォームや、サロンを建てる。と夢を膨らませるのも愉しいですね。

一番大事なことは、「サロンを始める」ということです。経験でしか得られないものがあります。それを体得しつつ、ステップアップしていくと、基礎のしっかりとしたサロンになりますよ(^-^)


●無料メールセミナー
 ■『リピーター増!愛されサロンインテリア7つの秘訣』

●一覧
 ■自宅サロン「開業」までの流れ一覧
 ■季節・月別 肌トラブル・ケア
 ■美容用語 解説集 
 ■特集

サロン経験ある建築士が「愛されサロン」作ります
『自宅サロン開業・集客サポート』
アトリエKULA-おうちdeサロン- 
お申込み・お問合せインテリア・サポート出張エステスクール
無料メールセミナーお客様の声プロフィール

Copyright(c) 2012 アトリエKULA All Rights Reserved.