【アトリエKULA(くら)-おうちdeサロン-】の想い

KULA(くら)は、サンスクリット語で、 「家族、仲間」と言う意味です。

私が幼少の頃より触れてきた「自宅サロン」は、家の中に、家族と、親の愛と、夢や仕事が住み合える素敵な形でした。

親や家族が、いつも家にいるという『絶対的安心感』が分かるようになったのは、大人になってから。

皆んな揃ってご飯を食べ、「ただいま!」と帰ると、必ず誰かが「おかえり!」と言ってくれる。当時は当たり前のことだと思っていました。

けれど迎えてもらう番から、迎える番になった時、その与えられた濃い愛情に気づいたのです。

子育ては、閉塞的になりがちですね。社会との交わりが一時的に絶たれる場合が多く、私も自分自身が一瞬消されるような感覚に陥ったことがあります。

親として子どもの成長を傍で眺めたい。けれど、自分が気づいてきた道、夢も追い続けたい。社会と交わっていたい。経済的にも豊かになりたい。

そんな色んな思いの中、子どもを持つ、持たないと家族計画から考える方も少なくないです。

アトリエKULA 親の温もり 自宅サロン

私は、親の温もりをいつも感じられる「自宅サロン」という環境を、知っていたからこそ、子どもがいながらも、自分の夢を追いかけることに躊躇(ちゅうちょ)しなかったのだと思います。

いつの時代も、子どもは親の”濃い愛情”を求めています。特別な才能がない私でも、傍にいて、「好きだよ」と言ってあげる事はできます。

実際、育児を楽しみながら、自宅サロンをしているセラピストは多いですよ♪


「おかえり!」と抱きしめてあげられる。

ママになっても、社会と交わり、自分を大切にできる。

家の中に「家族、サロン(夢・社会)、愛、笑顔、わたし。」が住まえる。

それが、自宅サロンです。

アトリエKULA 自宅サロン

アトリエKULA(くら)は、普通の私が培った、7年間のサロンノウハウと、建築ノウハウで、そんな夢の形をサポートしています。

・こんな素朴なこと聞いていいのかな?
・まず、セラピストになるには、どんな方法があるの?
・まだ開業する予定はないんだけれど…。
・今の自宅でサロンができるの?

など、各々の環境・ご希望に応じて「サロンインテリアから、集客、開業スケジュール」に至るまで、1対1でサポートさせて頂きます。

夢の第一歩を踏み出すのは、勇気がいりますね。けれど、誰かと手を繋いで歩み出せば、恐くないです。

一緒に、あなたのペースで、歩みましょ♪



普通の人ができる「自宅サロン開業」通信講座


●無料メールセミナー
 ■『リピーター増!愛されサロンインテリア7つの秘訣』

●一覧
 ■自宅サロン「開業」までの流れ一覧
 ■季節・月別 肌トラブル・ケア
 ■美容用語 解説集 
 ■特集

サロン経験ある建築士が「愛されサロン」作ります
『自宅サロン開業・集客サポート』
アトリエKULA-おうちdeサロン- 
お申込み・お問合せインテリア・サポート出張エステスクール
無料メールセミナーお客様の声プロフィール

Copyright(c) 2012 アトリエKULA All Rights Reserved.