普通の人ができる「自宅サロン開業」通信講座

日焼けで「赤く」なるだけの肌と、「黒く」なる肌の違いって?

■日に当たると、すぐ赤くなる方

色白の肌の方が多く、もともと持っている「メラニン色素の量が少ない」んです。



赤くなるだけで、その後、黒くなりにくく、敏感肌傾向で、刺激に弱い肌タイプです。のDNAが傷つきやすく、炎症を起こしやすいので、日焼け後の痛みも強い方が多いです。

<日焼けによるお悩みは、乾燥、湿疹、肌荒れ、シミがあります。



■一方、黒くなる方

肌が黄色っぽい・色黒の方が多く、色白の方に比べると「メラニン色素の量が多い」です。


日焼けして少し赤くなっても、次第に黒くなり、炎症も起こしにくく、紫外線に、比較的強い肌タイプです。

その分、古い角質がたまり、肌がゴワゴワして、新陳代謝が遅くなります。

肌老化が進み、クスミ・シワ・シミ・乾燥などの肌トラブルが出てきやすいです。

どんな肌タイプの人でも「紫外線対策」をきちんとすることが、美肌作りに大切。しっかりとUVカット剤塗り、肌を紫外線の害から守りましょう。(^-^)

■シミ, , 8月:カテゴリー 

●無料メールセミナー
 ■『リピーター増!愛されサロンインテリア7つの秘訣』

●一覧
 ■自宅サロン「開業」までの流れ一覧
 ■季節・月別 肌トラブル・ケア
 ■美容用語 解説集 
 ■特集

サロン経験ある建築士が「愛されサロン」作ります
『自宅サロン開業・集客サポート』
アトリエKULA-おうちdeサロン- 
お申込み・お問合せインテリア・サポート出張エステスクール
無料メールセミナーお客様の声プロフィール

Copyright(c) 2012 アトリエKULA All Rights Reserved.