普通の人ができる「自宅サロン開業」通信講座

【皮脂膜】ってなあに?

皮脂膜「ひしまく」と読みます。お肌は何段階かに分かれて、乾燥・バイ菌・紫外線などから体を守っています。

その役割を、一番外側でうけもっているのが皮脂膜で、肌の上で「油の膜」を張っているのです。

敏感肌エステスクール★-皮脂膜



このうるおいベールの材料は、自分自身で作っています。

健康な「あせ」と「あか」と「あぶら」を、うまく混ざりあわせてお肌の水分が逃げるのを防ぎ、また肌に良くないものが外から入ってこないようにしています。

この皮脂膜がうまく作れないようになると肌が乾燥し、色々な肌のお悩みを作るのです。そこで、

「あせ」の代わりとなる「化粧水」
「あか」の代わりになる「乳液」
「あぶら」の代わりになる「クリーム」

を、お手入れで足すことでバランスを取り、乾燥を防ぐのです(^-^)





●無料メールセミナー
 ■『リピーター増!愛されサロンインテリア7つの秘訣』

●一覧
 ■自宅サロン「開業」までの流れ一覧
 ■季節・月別 肌トラブル・ケア
 ■美容用語 解説集 
 ■特集

サロン経験ある建築士が「愛されサロン」作ります
『自宅サロン開業・集客サポート』
アトリエKULA-おうちdeサロン- 
お申込み・お問合せインテリア・サポート出張エステスクール
無料メールセミナーお客様の声プロフィール


Copyright(c) 2012 アトリエKULA All Rights Reserved.